クール・ジャパン:輸出12兆~17兆円 2020年目標

以下は、毎日新聞の記事
—————————————–
クール・ジャパン:輸出12兆~17兆円 2020年目標
2010年12月22日 2時30分 更新:12月22日 5時8分

政府は21日、日本が得意とするアニメやマンガ、ファッション、食など「クール・ジャパン」と呼ばれる文化産業の輸出規模について、2020年に現在の2.5~4倍に当たる12兆~17兆円を目指す方針を固めた。菅政権が将来の主力産業に据える「クール・ジャパン」で目標を設定するのは初めて。
22日の「クール・ジャパン官民有識者会議」(座長、福原義春・資生堂名誉会長)に提出する。
同会議は来春までに文化産業の売り込み先の選定や、日本貿易振興機構などの活用による海外展開支援などを盛り込んだ「クール・ジャパン戦略」を取りまとめる。
世界の文化産業の市場規模は、中国やインドなど新興国での市場拡大により、20年には現在の2倍に当たる930兆円超に成長すると見込まれている。日本からの輸出規模は現在、4兆5000億円程度だが、官民一体となった施策の積極的な展開で大幅な拡大を目指す。
菅政権は6月に策定した新成長戦略で、「クール・ジャパン」の海外展開を「21世紀の日本復活に向けた21の国家プロジェクト」の一つに掲げた。しかし、20年までの実現目標としてはコンテンツ輸出で1兆円の収入を目指すとしただけだった。【立山清也】
————————————-

Leave a Reply