ブータン

最近、ブータンの王と王妃が日本に来た。マスコミは、基本的にはほぼ手放しで、ブータンを賞賛する感じであった。確かに、国民総幸福の提唱は、評価されるべきものであろう。
先週の土曜日の言語政策研究会で、ブータンが取り上げられた。その研究会で、「ブータンでは、土木作業はインド人やネパール人が行い。ブータン人は行わない」ということを知って、驚いた。このような事実は、ブータンの綺麗なイメージとは異なるものである。意地悪な言い方をすれば、ブータン国王の綺麗な言説は、口だけのものなのだろうか、と思ってしまう。

以下のHPには、ブータンのことが書いてある。

http://www.pangea.jp/c-press/melmaga/data/070117.html

Comments are closed.