韓国格闘技はムエタイのパクリ?

以下は、サーチナで見つけた記事
———————————-
韓国格闘技はムエタイのパクリ?日本人とタイ人がわい曲=韓国
2011/09/10(土)

  韓国の総合格闘技がタイの国技であるムエタイのパクリだとする主張と関連動画がネット上で広がり、タイのネットユーザーらの反発が高まりつつある。韓国メディアは、「日本の一部ネットユーザーらの悪意あるわい曲主張が醸し出した騒動だ」として「嫌韓感情の拡散が憂慮される」と報じた。
  動画サイトのユーチューブに上げられた「韓国キックボクシング、格闘技ドキュメンタリ」という韓国の格闘技を紹介する動画が騒動の原因となった。
  この動画では、韓国格闘技チャンピオン出身のチョン・ヨンハン(37)城南市議会議員が、韓国格闘技の由来と試合方式などについて説明。「武術は手に包帯を巻いて肉体のみで戦うエジプト武士から由来した。わが国では70年代に関連団体が登場して本格化した」と紹介。また動画では、ムエタイにはない投げ技や絞め技などが紹介されている。
  韓国メディアは、この動画を見た日本の一部の嫌韓ネットユーザーらが「韓国が空手や剣道に続き、今度はムエタイまでパクって自分のものだと言い張っている」と主張していると伝えた。
  1年ほど前にユーチューブに掲載された同動画は、その間にあまり注目されていなかったが、日本人の「韓国格闘技はムエタイのパクリ」とする主張をタイのネットユーザーが事実として受け入れ、現地ネットユーザーらの「反韓感情」が高まったと指摘した。
  タイのネットユーザーらは、動画内の格闘技選手が着用しているパンツがムエタイ選手が着用するパンツと似ているという理由だけで、韓国格闘技がムエタイのパクリだと主張しているという。動画はユーチューブだけでなく、武術関連サイトにも上げられており、韓国への非難が殺到している。
  動画に出演していたチョン議員は、今回のパクリ説について「わが格闘技は厳格に総合武術であり、ムエタイと全く違う」として「これをわい曲したり、わい曲されたことを事実として受け入れるならば、武術人としての資格がない」との見方を示した。(編集担当:永井武)
————————————-
さて、何が本当なのでしょうか?

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.