Archive for 4月, 2013

ロ大統領「面積等分」言及 北方領土問題念頭か

火曜日, 4月 30th, 2013

以下は、日経の記事
———————————–
2013/4/30 14:00

 ロシアのプーチン大統領が29日の安倍晋三首相との会談で、北方領土問題に関連し、過去に他国との領土問題で係争地の面積を等分する方式を採用した経緯に言及していたことが分かった。首相同行筋が明らかにした。中国との国境やノルウェーとの大陸棚の境界の画定に適用した例を説明したという。
 面積等分方式は北方領土問題の解決策として日本側で取り沙汰されたこともある。仮に北方領土を面積で等分する場合、4島のうち最も北にある択捉島の西部に国境線を引き、択捉島の多くをロシアに割譲、日本は歯舞、色丹、国後3島と択捉島の一部を領有する形などが想定される。
 ロシアは2008年、中国との国境を流れるアムール川の中州の島を両国で2分して国境を画定し、かつて軍事衝突に発展した中国との国境問題を解決した。10年にはノルウェーとの間でバレンツ海と北極海の大陸棚海域の境界を画定する条約に調印し、約17万5000平方キロメートルの海域をほぼ等分した。
 同行筋によると、プーチン氏は会談の最後に「日本が好きだ」と首相に伝えたという。会談では中国情勢についても意見交換し、首相は沖縄県の尖閣諸島を巡る日中対立に触れ「日本は冷静に対応している」と理解を求めた。(モスクワ=佐藤賢)

———————————————

私は、等分でよいと思うのですが。

音楽商品売り上げ、日本が世界一に

金曜日, 4月 12th, 2013

以下は、読売新聞の記事
————————————
読売新聞 4月9日(火)11時24分配信
【ロンドン=佐藤昌宏】世界のレコード業界が加盟する「国際レコード産業連盟(IFPI)」(事務局・ロンドン)は8日、昨年の国別の音楽売り上げを発 表し、日本はCDや有料配信など音楽商品の売り上げが42億8220万ドル(約3418億円=昨年の平均レートで計算)で、米国(41億2970万ドル) を抑えて、世界一となった。

日本レコード協会によると、これまでは米国が日本の売り上げを上回っていたため、初の世界一という。昨年はAKB48などのアイドル関連のシングルが売 れたほか、松任谷由実さんらベテランのベスト盤が好調だった。一方の米国は単価の安い有料配信の市場比率が高く、CDが急激に売れなくなっているのが響い ているようだ。
————————————-
一人あたりの売上は、前から日本が世界一でしたが、総売り上げでもついに、アメリカ(日本の約2.5倍の人口)を抜いてしまいました。これは、日本人が音楽好きと言うよりも、まじめにCDとかをお金を払って買っているからなのではないでしょうか。

日本経済の今後

金曜日, 4月 5th, 2013

約2か月、書き込みをさぼってしまった。

最近、金融緩和とかで、円安、株高が続いている。今日も、日経平均が500円あまり上げた場面があった。(最終的には200円くらいの上げになったが)
日経平均の今日の終値は12800円くらいだが、今後どうなるのだろうか?
日本経済を根本的に治療するには、年齢構成を是正せねばならない。少子高齢化をなんとかせねばならない。年金支給開始年齢をあげるとか、定年を延長するとかやっているが、労働人口を増やす方策を打たねばならない。その方策として思いつくのは、女性労働力の開拓であるが、この効果にも限界がある。やはり若者の人口を増やさねばならない。そのためには、早婚の奨励と移民が必要である。これをしなければ、日本経済の本当の復活はないだろう。