Archive for 1月, 2012

フィリピンと米国が軍事協議、中国の領有権主張に対抗

木曜日, 1月 26th, 2012

以下は、yahooで見つけた記事
—————————————-
ロイター 1月26日(木)1
[26日 ロイター] 26日付の米ワシントン・ポスト紙は、南シナ海で中国が領有権の主張を強めているのを受け、フィリピン政府と米政府が、フィリピン国内での軍事的プレゼンス拡大を協議していると報じた。フィリピンからは約20年前に駐留米軍が撤退している。

米国は過去数カ月の間に、オーストラリア北部に海軍基地を置く計画や、シンガポールに最新鋭の沿海域戦闘艦を配備する計画を相次いで発表している。

ワシントン・ポストは、米国とフィリピンの軍事交渉は初期段階とした上で、両国政府筋の話として、双方は合意に向けて前向きだと伝えている。26・27日にもワシントンでの話し合いが予定されており、3月にはさらなる高官級協議も計画しているという。

交渉に関わっているフィリピン側の高官は「われわれは地域の平和と安定を望んでいる。中国との対峙(たいじ)や対立は誰も望んでいない」と述べた。

一方、フィリピン国防省の報道官はロイターの取材に対し、米国とは合同演習の強化について協議しているが、米軍配備の計画は一切知らないと語っている。
————————————

アメリカがフィリピンに戻って来るのですね。

好きな曲7

金曜日, 1月 20th, 2012

1.Over the Rainbow(虹を越えて)
http://www.youtube.com/watch?v=MXJ2Q0F8H80
ジュディ・ガーランドが「オズの魔法使い」で歌った曲である。「オズの魔法使い」は昭和14年の映画である。日本は、そのころ支那事変(日中戦争)をしていた。
ジュディ・ガーランドは、wikipediaによれば、「とんでもない」人生を送ったようである。少なくともOver the Rainbowの曲調とは真反対の人生である。ご興味ある方は、wikipediaをごらん頂きたい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

2. 津軽海峡冬景色

・アンジェラ・アキ

http://www.youtube.com/watch?v=AkMZrioPL1I

アレンジがすばらしい。youtubeのコメントを見ると、お嫌いな方が多いみたいであるが、僕は、感動しました。

・北朝鮮版

http://www.youtube.com/watch?v=PQKKiY46lK8

2番が朝鮮語で、他は日本語である。「敵国」の曲を日本語で歌ってもよいのでしょうか。

バスレーン監視 年収1000万円 大阪市交通局

金曜日, 1月 20th, 2012

以下は、朝日新聞の記事
—————————————-
・朝夕の交通渋滞時にバス専用レーンの通行を妨げる違法駐車を監視するため、大阪市交通局が70人の職員を配置し、年7億2千万円の人件費を支出していることが3日わかった。
 1人当たりの平均年収は1千万円を超える。市議会などから「市職員の厚遇ぶりを象徴する仕事内容で、非効率きわまりない」と批判が出ている。

 市交通局によると、違法駐車がバス走行の妨げになり始めた77年から配置。午前7~9時と午後5~7時に、渋滞の激しい約20カ所で、違法駐車しようとする車に「ここはバス専用レーンです」と声をかけて移動を促している。
 勤務時間は朝のラッシュ向けの場合、午前6時20分に市交通局(同市西区)に集合。40分かけて監視場所に移動し、仕事を終えると再び40分かけて同局に帰って休憩。午前10時40分からまた40分かけてバスターミナルなどに移動して乗客案内をし、再び40分かけて同局に戻る。勤務時間は8時間半だが、実働は4時間50分という。

 職員は30代後半から50代のバス運転手経験者で、平均年収は1035万円。市交通局は「大阪は他の都市に比べて違法駐車が多い。バス運転の経験者の方が効果的だと判断した」としている。
 3日の市議会決算委員会でこの問題を取り上げた辻義隆議員(公明)は「働き盛りの30、40代を立っているだけの仕事にあてており、管理者責任が問われる。同僚と雑談しているだけの職員も多数いる」と批判した。

 横浜市では違法駐車を監視するため、14人の嘱託を雇っているが、1人当たりの人件費は年280万円ほど。神奈川県警の駐車監視員制度が来年6月に始まるのにあわせ、今年度末で廃止する。
 神戸市はシルバー人材センターに年700万円で監視を委託。京都市は「バス専用レーンを確保するための事業はしていない」としている。
 http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200510040005.html
————————————–
バスレーン監視等の約5時間/日の労働で、年収1000万円。これはひどいですね。ほかの自治体でも同様のことが行われているのではないでしょうか。

欧州債務危機、マフィアが「イタリア最大の銀行」に

水曜日, 1月 11th, 2012

以下は、yahooで見つけた記事
—————————————-
ロイター 1月11日(水)配信
[ローマ 10日 ロイター] 欧州が債務危機で揺れるなか、イタリアではマフィアが経済を牛耳る力を強め、同国最大の「銀行」となって多くの中小企業から搾取しているという。反犯罪団体SOS Impresaが10日発表した報告書で警鐘を鳴らした。

同報告書は、犯罪組織による法外な融資が「国家の非常事態」になっているとし、マフィアの年間取引高は今や約1400億ユーロ(約13兆7000億円)、利益は1000億ユーロを超えると指摘した。中小企業相手のゆすり行為を監視する目的で設立された同団体は、「650億ユーロの流動資産を持つマフィアはイタリア最大の銀行だ」としている。

シチリアを拠点とする「コーサ・ノストラ」などのマフィアは、長い歴史を通じてイタリア経済に深い根を下ろしており、同国の国内総生産(GDP)の約7%に相当する利益を稼ぎ出している。

同報告書は、マフィアの不法融資の手法はますます高度化しており、麻薬取引や武器密輸、売買春、賭博、恐喝などに並ぶ主要な資金源になっていると指摘。推計で約20万の企業が不法融資業者につかまり、その結果、多くの失業者を生み出していると警告している。

景気減速のあおりで資金調達に苦労する中小企業は特に、マフィアが手掛ける法外な融資に頼る傾向が強まっている可能性があり、中高年が経営する各種小売店がそうした融資のターゲットになりやすいという。
————————————–
イタリア、どうなっちゃうんでしょうかね。

日本のプラスチックの再利用率は77%、イギリスの約2倍。アメリカは20%

土曜日, 1月 7th, 2012

以下はガーディアンの記事

http://www.guardian.co.uk/environment/2011/dec/29/japan-leads-field-plastic-recycling

—————————————————————————–

Japan streets ahead in global plastic recycling race
At 77%, country’s plastic recycling rate is about twice that of the UK, and well above the 20% figure for the US
• Justin McCurry in Tokyo
• guardian.co.uk, Thursday 29 December 2011 11.27 GMT
• Article history
Japan is one of the most successful countries in the world for recycling plastics. In 2010, 77% of plastic waste was recycled, up from 73% in 2006 and 39% in 1996, according to the nation’s Plastic Waste Management Institute.
The country has passed several recycling laws to address the disposal and treatment of plastic waste since 1997, when businesses and consumers were obliged to separate plastic waste for the first time.
That measure, along with better awareness off the benefits of separating out plastic, is what has had the impact.
The list of plastic items that can be recycled has grown to include boxes and cases, wrappings, cups and containers, plates and trays, tube-shaped containers, lids and caps. Most is processed together, with plastic bottles and other containers treated separately.
In 2006, according to the institute, Japan recycled 2.1m tonnes of plastic waste, while 4.8m tonnes undergoes so-called “thermal recycling” which includes conversion into useful chemicals and burning to generate energy.
The number and types of plastic waste separation differ among municipalities, but most households are required to separate plastic wrappers and packages from polyethylene terephthalate [PET] bottles, whose labels must be torn off before they are thrown away.
The law was tightened amid a rise in the amount of waste generated by Japan’s 127 million people, and a shortage of landfill space.
Household items such as food wrappers and PET bottle labels are clearly marked to indicate they need to be treated as plastic waste. The items are usually collected for free, on different days from regular kitchen waste.
At 77%, Japan’s plastic recycling rate is about twice that of the UK, and well above the 20% figure for the US, which still depends largely on landfill, according to institute spokesman Takushi Kamiya. One major driver has been the lack of space for landfill close to
crowded and sprawling metropolitan areas.
“Japan has been able to make progress in plastic recycling because waste-processing agencies have won the support of manufacturers,” he said.
Japan recycled 72% of PET bottles in 2010, compared with 48% in Europe and 29% in the US.
The recycled material is used in textiles, sheeting, industrial materials and household items such as egg boxes. Large quantities are shipped to China, Hong Kong and other parts of Asia, where it is used to make toys and games.
New technology is helping raise the PET-bottle recycling rate. The food company Ajinomoto recently unveiled a plastic bottle made entirely from recycled PET. The firm expects to use 4,500 tonnes of recycled PET in its drink bottles every year.
Japan’s plastic recycling operation would be easier if manufacturers reduced the amount of wrapping they use, said Kevin Carroll, representative director of EA International, an environmental and engineering risk management consultancy in Tokyo.
“Japan differs from other countries in that it tends to overwrap,” Carroll said. “You buy a bento boxed lunch and it comes in a plastic box with a lid, and then it’s put into a plastic bag. Lots of other foodstuffs are the same.
“There’s a tremendous amount of plastic around. The real problem is with household plastic, a lot of which gets burned or buried. The amounts involved are phenomenal.”
Kamiya agrees that Japan needs to address the 27% of plastic waste that is simply incinerated or buried in increasingly scarce landfill sites.
“We are looking at ways to deal with what’s left over, but it’s difficult to imagine at this stage that we’ll get the recycling rate to 100%,” he said. “But I think we do very well compared with other countries.”

—————————————————————————————

英文が続いて恐縮です。

日本がプラスティックの再利用で進んでいるとは思っていなかったので、上の記事は少し驚きでした。しかし、ドイツの方が日本より進んでいるのではないでしょうか。

フランスで、日本のマンガポルノ所有で有罪判決

土曜日, 1月 7th, 2012

以下は、インターネットで見つけた記事

http://www.animenewsnetwork.com/news/2012-01-04/french-man-gets-1-year-sentence-for-manga-pornography
—————————————-
French Man Gets 1-Year Suspended Sentence for ‘Manga Pornography’ (Updated)
posted on 2012-01-04 11:25 EST
25-year-old collected manga of child characters, shared them online
________________________________________
A 25-year-old engineer in Puy-en-Velay, France was sentenced on Tuesday to one year in prison, as well as court-ordered therapy, by a three-judge tribunal for possession and distribution of images of child pornography. According to the court, he had collected “pornographic” Japanese manga featuring sexually abused female characters, six to eight years old, on his computer and shared the manga on the Internet.
The authorities had interrogated him about an Internet forum post in which he wrote, “We’re recruiting female members, 12 years old or younger.” The man asserted that the post was a joke, and his lawyer added that the defendant is a social recluse.
One of the judges asked the suspect, “When you see a girl six to eight years old being raped, don’t you think there’s something wrong?” He responded, “If you had read my psychiatric report, I don’t imagine myself in the place of the rapist, but rather in the girl’s.” The judge replied back, “You’re very intelligent. The doctor only reported what you told him. Me, I don’t believe a word of what you are saying.”
The convicted man has been barred from any activity that has regular contact with minors and will be registered on the national sexual offenders’ list.
Sources: La Montagne, Le Progrès via mt-i, Ko Ransom
Update: The sentence is a suspended term, so the man will not have to serve time in prison unless he is convicted of another offense (related or unrelated). Thanks, Kutsu.
——————————————
有罪判決と言っても、執行猶予つきですね。
以前、同じようなことが、アメリカや北欧でもありましたが、フランスもですか、、、。彼等のような「おたく」が、そのうち、祖国に住めないと思い出して、日本に移住するようになるのかもしれません。とはいっても、東京都はマンガポルノを規制しようとしているから、日本もそのうち「オタク」天国ではなくなるのかもしれないですが、、。

あと、捕まった男はengineerですね。うーん、理系なんですね。僕の大学は理工系ですが、うちの研究室の学生にも、「オタク」が何人かいますね。