Archive for 10月, 2010

日本の排他的経済水域

火曜日, 10月 19th, 2010

日本のEEZ+領海の広さは世界で6番目である。
そして、領土をあわせると世界で9番目である。
以下は、ウイキぺディアより。

EEZと領海を合わせた国別順位
国名 EEZ+領海 EEZのみ
アメリカ 11,351,000 km²
フランス 11,035,000 km²
オーストラリア 10,648,250 km²
ロシア 7,566,673 km²
カナダ 5,599,077 km²
日本 4,479,358 km²
ニュージーランド 4,083,744 km²
イギリス 3,973,760 km²
ブラジル 3,660,955 km²
チリ 2,017,717 km²
ポルトガル 1,727,408 km²
インド 1,641,514 km²
アルゼンチン 1,159,063 km²
マダガスカル 1,225,259 km²
中国 877,019 km²

EEZと領海と領土を合わせた国別順位
国名 EEZ+領海+領土
ロシア 24,641,873 km²
アメリカ 20,982,418 km²
オーストラリア 18,335,100 km²
カナダ 15,583,747 km²
ブラジル 12,175,831 km²
フランス 11,709,843 km²
中国 10,476,979 km²
インド 5,559,733 km²
日本 4,857,193 km²
ニュージーランド 4,352,424 km²
イギリス 4,218,580 km²
アルゼンチン 3,925,953 km²
チリ 2,773,813 km²
カザフスタン 2,717,300 km²
スーダン 2,505,810 km²
—————————————
海の開発利用を進めることが重要であろう。

経済規模:円高で日本が世界2位死守か

火曜日, 10月 19th, 2010

以下は、朝鮮日報の記事。
————————————– 

中国の新華社通信は17日、主要国による為替戦争と円高の影響で、年内に中国が世界2位の経済大国になる可能性は低くなったと伝えた。プライドを懸けて争ってきた中国と日本の対決は、中国による逆転の可能性が円高でほとんどなくなり、日本の勝利で終わる見通しとなった形だ。
 中国は今年、日本を追い越し、米国に続き国内総生産(GDP)規模で世界2位に浮上するとみられていた。しかし、最近の為替戦争と円高により、ドル建てでみた日本の経済規模は年末時点でも世界2位を維持する見通しが強まった。
 新華社によると、円相場を平均で1ドル=85円とした場合、今年の日本のGDPは6兆3500億ドルとなり、中国のGDP予測値の5兆6700億ドルを上回る。円相場はさらに81円まで上昇。円の対ドル上昇率は12.4%に達したのに対し、人民元は2.3%しか上昇していない。こうした流れが続けば、日本のGDPはドル換算で中国を大きくリードする見通しだ。しかし、日本は円高で企業の競争力が低下し、国内景気が危機に直面しており、世界2位維持が必ずしも吉報とは言えないところだ。
 両国は年初から経済規模2位をめぐり、神経戦を繰り広げてきた。中国紙チャイナ・デーリーが「中国経済は2009年に既に日本を追い越した」と報道するや、日本の産経新聞は「中国はGDP規模を自画自賛している」と反論した。
パク・スンヒョク記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
————————————–
中国も、元安だから、元を適切に評価したら、やはり、中国のGDPの方が上になるだろう。しかし、中国はちゃんと統計をとっているのであろうか? もし、ちゃんと統計を取って、正しいGDPを把握していても、それを正直に公表しているのだろうか?水増ししているのではなかろうか?

中国の反日デモは官製?

火曜日, 10月 19th, 2010

香港の新聞によれば、官製デモらしい。
——————————————

17日付の香港各紙は16日に中国各地で起きた尖閣諸島問題をめぐる反日デモについて、各大学の政府系学生会が組織したものだったと伝えた。

中国政府は「一部の大衆が日本側の誤った言動に義憤を表明した」(外務省スポークスマン)と説明しているが、実際には官製デモだったことになる。

中国系香港紙・文匯報によると、四川省成都市のデモ参加者たちは「各大学の学生会が1カ月前から準備を開始した」「校内で日本製品ボイコットの署名活動も行った」と話した。また、リンゴ日報も「デモに参加したある大学生がインターネット上で、デモは学生会が組織したことを明らかにした」と報じた。

中国の大学学生会はすべて政府や共産党の指導下にあり、自主的な政治活動は一切認められていない。
—————————————
中国の反日でもは、日本の右翼による中国大使館包囲攻撃とかがひきがねらしいだが、日本の右翼の多くは在日朝鮮人らしい。とすると、朝鮮が、日本と中国の仲を悪くしようとしているのだろうか??

姫井先生がご活躍されているようです

土曜日, 10月 16th, 2010

2chで以下の記事を見つけた。

————————————————————————————-
 「ぶって姫」 姫井由美子議員 新幹線で正座読経し乗客眠れず

10月1日夜、東京発岡山行き新幹線のぞみのグリーン車に、白いジャケット姿の姫井由美子・参院議員が颯爽と乗り込んできた。姫井センセイはカバンの中からおもむろに経典らしきものを取り出すと、靴を脱いで座席に正座し、小声でお経を唱え始めたのだ。手には数珠も持っている。 静かなグリーン車両に、センセイの声が朗々と響く。これが約30分間続き、車内には何ともいえぬ雰囲気が漂った。ただでさえ注目されていただけに乗客は興味津々。中腰で姫井氏の席を覗き込む人までいたが、姫井氏はまったく意に介さない。 乗り合わせた乗客は「気になって、眠りたくても眠れなかった」と困惑顔だった。
読経が終わると、姫井氏は満足げに経典をカバンにしまい、本を読み始めた。
タイトルは『検察が危ない』(郷原信郎著)だった。

――新幹線でお経を読んでいましたよね。

「新幹線にはよく乗りますけど。そうだったかな、忘れました」

――あれは昔からやっているんですか?

「別に何もしてません」

――何を唱えていた?

「何もやってないと思うけど……。忘れました」
——————————————————————————————

こういうすばらしい人が代議士なのである。民主主義はこわい。

親日人名辞典

土曜日, 10月 16th, 2010

韓国には、親日人名辞典なるものがあり、これで、もめているそうだ。(朝鮮日報より)
—————————————–
親日人名辞典:張志淵氏の削除要求を棄却

ソウル高裁は15日、1905年の乙巳勒約(いっしろくやく・第2次日韓協約)が結ばれた当時、『皇城新聞』に抗日社説『是日也放声大哭(きょうも大声で泣く)』を書いたことで知られる張志淵(チャン・ジヨン、1864-1921)の名前を『親日人名辞典』から削除することを求め、ひ孫に当たる男性(61)と社団法人「韋庵張志淵先生記念事業会」が民族問題研究所を相手取り行った仮処分申請を棄却した。

ソウル高裁は「民族問題研究所は『親日人名辞典』で、張志淵が 1864年の出生から1910年の慶南日報停刊に至るまでに行った愛国啓蒙活動や建国勲章独立章を追叙された事実も紹介し、子孫や記念事業会が受ける名誉棄損や損害を最小限にとどめるよう配慮した」と指摘した。

その上で、ソウル高裁は「1910年以降、張志淵の行動に関する論文が多数発表されるなど、活動に対する一定の評価がなされており、出版を禁止させるほど回復不可能な損害があったとは見なせない」と判断した。

張志淵の子孫と記念事業会は、『親日人名辞典』の出版前の昨年11月、ソウル北部地裁に発行禁止の仮処分申請を行ったが、同地裁は「辞典に張志淵の活動を載せることが表現の自由の限界を超え、遺族らの名誉や人格権を侵害するとは言い難い」として棄却した。

鄭智燮(チョン・ジソプ)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

金正男「天安艦は金正恩の仕業」 父に抗議…KBS報道

土曜日, 10月 16th, 2010

北朝鮮、金正男関連の記事をもう一つ。中央日報で見つけたもの。
——————————————
金正男「天安艦は金正恩の仕業」 父に抗議…KBS報道

北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)国防委員長の長男・金正男(キム・ジョンナム)が8月末、中国を訪問した金委員長に会い、「金正恩(キム・ジョンウン)が天安(チョンアン)艦事件を起こすのをなぜ黙認したのか」と抗議したと、KBS(韓国放送公社)が14日報じた。

KBSは、中国政府で勤務する金正男の側近の中国人の話を引用し、金委員長が中国を訪問した8月末、マカオと北京を行き来している長男・金正男が父の宿舎を訪ね、「『金正恩が無理に貨幣改革(デノミ)を推進して失敗し、これを挽回するために天安艦事件を起こした。金正恩の顔が知られる前に起きたことなのに、なぜ黙認するのか』と抗議した」と伝えた。

この側近は「金正男が当時、金委員長に『金正恩が自分の過ちを認めず、ずっとこういうことを続け、これを父が黙認するのなら、私も自分の道を進む』と話した」と明らかにした。

さらにこの側近は「中国と北朝鮮の高位層には金正男を支持する勢力がまだ多い」とし「9月初めに開かれる予定だった党代表者会が延期されたのも金正男のこうした抗議のためだった」と説明した。

この側近はこうした金正男の行動について「弟が後継者に決まり、長男の金正男が安全に脅威を感じているようだ」とし「昨年6月、金正恩がマカオに滞在中だった金正男を暗殺しようとしたが、中国当局に発覚して失敗した。その後、金委員長が中国の胡錦濤国家主席に金正男の安全を依頼し、約束された」と明らかにした。
—————————————-

この情報、どこまで正しいのだろうか?

北朝鮮崩壊後のことを考えると、金正男はそれなりに必要だと思うので、それまで生きててもらいたいと思うのだが、、、。

金正男「北朝鮮の3代世襲に反対」

水曜日, 10月 13th, 2010

金正男「北朝鮮の3代世襲に反対」
(2010年10月13日、中央日報)

北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)国防委員長の長男・金正男(キム・ジョンナム)は、三男の弟・金正恩(キム・ジョンウン)が後継者に決まったことについて「個人的に3代世襲に反対する」と明らかにした。

金正男は11日に放送された日本テレビ朝日とのインタビューで、「(金正恩が後継者になった背景には)北朝鮮の内部的な要因があったと思う。そのような内部要因には従わなければならないと考える」と述べた。

北朝鮮労働党創建65周年行事を翌日に控えた9日、中国北京で行われたインタビューで、金正男は「私は海外で、弟が(自分を)必要とする場合は支援する用意がある。いつでも私は弟を助ける」と強調した。

また金正日は、「弟(金正恩)に何かメッセージを伝えてほしい」という要請に対し、「私は弟が北朝鮮の住民のために、そして北朝鮮の潤沢な生活のために最善を尽くすことを望む」と語った。

金正男がインタビューで「共和国」ではなく「北朝鮮」という表現を使った点や「海外で助ける」と強調した点は、当分、北朝鮮に戻る考えがないことを間接的に表したものと考えられる。

本人や次男の金正哲(キム・ジョンチョル)が後継者にならなかった点については、「私はもともとそれに関しては遺憾もなく関心もないので、全く気にしていない」とし「(金正恩が後継者になったことは)父(金正日委員長)の決断があったためだと思う」と明らかにした。

後継作業が加速していることに関しては「内部的な問題があると考えるが、それを私が話すのは適切でない」と述べた。金委員長の健康状態については「話すのは難しい」と具体的な言及を避けた。

火曜日, 10月 12th, 2010

以下は、京都の祇園の料理屋の橙の店内である。京都に行ったときには時々寄る。

枡形山

火曜日, 10月 12th, 2010

昨日、生田緑地(川崎市)に行った。その緑地の中に枡形山がある。以下は、その枡形山からの眺望である。最初の写真の中央に建築中のスカイツリーが写っているのだが、よくわからない。二つ目の写真は、中央が新宿副都心だが、これは少しわかる。写メールだとこんなもんだ。


日本人はおいしい?

月曜日, 10月 4th, 2010

以下の記事は、どこかのサイトで見つけた記事。
—————————————–
日本食は低カロリーかつ栄養バランスがよく世界的に人気のある食べ物ですが、ある部族によるとそれを作り出した日本人の肉も美味しいそうです。実際に食べ比べてみた人の感想が明らかになりました。

写真家のIago Corazzaさんと文化人類学者のOlga Ammannさんがパプアニューギニアの原住民族を取材した「最後のパプワ族」の内容によると、食人族にとって
「一番ウマいのは日本人」とのこと。

パプアニューギニアの原住民族の中には、部族の一員が死ぬと葬儀の際にその肉を食べる習慣が過去にあったそうですが、現在はどうなのかということはよくわかっていません。ただ、現在も食人によって発生するクールー病の患者が時々出るそうです。

ちなみに「白人の肉は臭いし塩からい。日本人よりうまいのは同じ部族の女性の肉くらい」とのこと。
(2008年12月15日)
————————————-
本当だろうか?