Archive for the ‘海外事情’ Category

貧窮の米国民5千万人以上が一時、食事確保出来ず 農務省

火曜日, 9月 11th, 2012

以下は、9月6日のCNNの記事
————————————————
米農務省は5日、米国民5000万人以上が2011年に食料を購入出来ない貧窮の時期に直面した経験を持つとの統計を発表した。
昨年の場合では、約390万世帯の子どもが家族の経済的な条件などで十分かつ栄養基準を満たす食事を時々摂取出来なかったとも報告した。
米国民約1700万人は食料購入の金に困り、食事の量を減らすことを強いられたともし、これらの苦境は昨年の7カ月間で月間当たり数日間続いたとも報告している。
この窮境に直面した米国民は2010年比で80万人以上増加し、特に独り暮らしの女性やアフリカ系(黒人)世帯、貧困層や貧困層に近い米国民の被害が大きいとしている。
農務省は4日、食料補助費「フードスタンプ」をもらった米国民は今年6月、4670万人と過去最高を記録したと発表。食事の確保で不安定な状況に追い込まれた世帯のうち、連邦政府の食料や栄養支援事業の恩恵を受けている比率は57%だった。
フードスタンプ制度は今年の米大統領選でも争点の1つになっている。オバマ大統領は制度の拡大を提唱しているが、野党の共和党は縮小を主張している。
——————————————-
アメリカは貧困大国なのです。興味ある人は「ルポ貧困大国アメリカ」をお読みください。

ギリシャ:ドイツへの戦後賠償の請求額算定へ、権利を留保

木曜日, 9月 6th, 2012

以下は9月4日のブルームバーグの記事
———————————————–
ギリシャ財務省は、第2次世界大戦でドイツから被った損害に対する賠償請求額を算定する方針だ。スタイクラス財務次官が明らかにした。
スタイクラス財務次官は4日、野党「独立ギリシャ人」の国会議員の質問に対する答弁で、会計検査院が請求額を算定することになると発言。専門家グループによる検証用の記録資料の収集を財務省が開始したと述べた。
財務次官は「対独賠償請求は特に複雑な法的問題が絡み、国際法の規定に従い国際レベルでの検証と解決が求められる。これは未解決の問題であり、ギリシャ政府として満足のいく結果に導く可能性と権利を留保する」と言明した。
ギリシャの債務危機が表面化した最初の段階から、同国の一部の政治家は、第2次大戦中のナチスによる占領の記憶を呼び覚ます発言を繰り返しており、独立ギリシャ人は総選挙に向けた5月と6月の選挙運動で、ドイツへの賠償請求を訴えていた。
対独強制融資も対象
ギリシャは過去10年にわたって、ドイツへの戦後賠償請求と緊密な2国間関係との板挟みとなってきた。ギリシャの賠償請求の対象には、ナチス占領下で強制 されたドイツ向け融資の補償が含まれる。ドイツの憲法裁判所は2006年3月、第2次大戦中の戦争犯罪をめぐる個人の賠償請求に応じる必要はないとの判断 を示した。
ドイツ外務省の報道官が10年に明らかにしたところでは、同国政府は1960年の条約に基づき、ナチスの犯罪の犠牲となったギリシャ人に1億1500万マルクを支払い、ナチス政権下のいわゆるドイツ第3帝国の強制労働の犠牲者にも補償を行っている。
原題:Greek Finance Ministry Calculating German War ReparationsBill(抜粋)
———————————————-
最近、あまり面白い記事がないので、UPしてませんでしたが、久しぶりに笑える(?)記事に出くわしました。この記事の題を見た瞬間、おとなりの国を思い出してしまいました。ドイツはどう反応するのでしょうか。

米国で白人の赤ちゃんが少数派に

土曜日, 6月 2nd, 2012

以下は、CNNで見つけた記事
———————————–
米国で白人の赤ちゃんが少数派に 1歳未満の人口比逆転  2012.05.18

マイノリティーの赤ちゃんが多数派となった米国=U.S. Census Bureau提供
(CNN) 米国で1歳未満の乳児に占める白人(ヒスパニック系を除く)とマイノリティーの人口比が逆転し、白人が初めて少数派になったことが、米国勢調査局が17日に発表した統計で分かった。

国勢調査局ではアジア系、アフリカ系米国人など白人以外の層と、白人のうちヒスパニック系の人々を「マイノリティー」と定義している。この分類によるマイノリティーが1歳未満の乳児の人口に占める割合は2011年7月1日の時点で50.4%となり、初めて過半数に達した。10年4月の統計では49.5%だった。

5歳未満の統計でもマイノリティーの占める比率は49.7%となり、前年の49%から増加。将来的に米国の多民族化が一層進展し、こうした層がさらに重要な政治的、経済的役割を果たすようになると専門家は予想する。
————————————-
未来のアメリカは、西部と東部で分裂するかもしれませんね。

イギリス人、ヒュンダイ車をスクラップに

木曜日, 2月 9th, 2012

先の記事で、欧米人が朝鮮の犬食いを批判していると書いたが、それと関連する動画を一つ。2008年なので少し古い。
http://www.nicozon.net/watch/sm3799781

犬食いがけしからんということで、ヒュンダイ車を壊すわけだが、壊す理由は、犬食いだけではなさそうだ。それにしても、イギリス人の民族性がわかる動画である。

欧州債務危機、マフィアが「イタリア最大の銀行」に

水曜日, 1月 11th, 2012

以下は、yahooで見つけた記事
—————————————-
ロイター 1月11日(水)配信
[ローマ 10日 ロイター] 欧州が債務危機で揺れるなか、イタリアではマフィアが経済を牛耳る力を強め、同国最大の「銀行」となって多くの中小企業から搾取しているという。反犯罪団体SOS Impresaが10日発表した報告書で警鐘を鳴らした。

同報告書は、犯罪組織による法外な融資が「国家の非常事態」になっているとし、マフィアの年間取引高は今や約1400億ユーロ(約13兆7000億円)、利益は1000億ユーロを超えると指摘した。中小企業相手のゆすり行為を監視する目的で設立された同団体は、「650億ユーロの流動資産を持つマフィアはイタリア最大の銀行だ」としている。

シチリアを拠点とする「コーサ・ノストラ」などのマフィアは、長い歴史を通じてイタリア経済に深い根を下ろしており、同国の国内総生産(GDP)の約7%に相当する利益を稼ぎ出している。

同報告書は、マフィアの不法融資の手法はますます高度化しており、麻薬取引や武器密輸、売買春、賭博、恐喝などに並ぶ主要な資金源になっていると指摘。推計で約20万の企業が不法融資業者につかまり、その結果、多くの失業者を生み出していると警告している。

景気減速のあおりで資金調達に苦労する中小企業は特に、マフィアが手掛ける法外な融資に頼る傾向が強まっている可能性があり、中高年が経営する各種小売店がそうした融資のターゲットになりやすいという。
————————————–
イタリア、どうなっちゃうんでしょうかね。

フランスで、日本のマンガポルノ所有で有罪判決

土曜日, 1月 7th, 2012

以下は、インターネットで見つけた記事

http://www.animenewsnetwork.com/news/2012-01-04/french-man-gets-1-year-sentence-for-manga-pornography
—————————————-
French Man Gets 1-Year Suspended Sentence for ‘Manga Pornography’ (Updated)
posted on 2012-01-04 11:25 EST
25-year-old collected manga of child characters, shared them online
________________________________________
A 25-year-old engineer in Puy-en-Velay, France was sentenced on Tuesday to one year in prison, as well as court-ordered therapy, by a three-judge tribunal for possession and distribution of images of child pornography. According to the court, he had collected “pornographic” Japanese manga featuring sexually abused female characters, six to eight years old, on his computer and shared the manga on the Internet.
The authorities had interrogated him about an Internet forum post in which he wrote, “We’re recruiting female members, 12 years old or younger.” The man asserted that the post was a joke, and his lawyer added that the defendant is a social recluse.
One of the judges asked the suspect, “When you see a girl six to eight years old being raped, don’t you think there’s something wrong?” He responded, “If you had read my psychiatric report, I don’t imagine myself in the place of the rapist, but rather in the girl’s.” The judge replied back, “You’re very intelligent. The doctor only reported what you told him. Me, I don’t believe a word of what you are saying.”
The convicted man has been barred from any activity that has regular contact with minors and will be registered on the national sexual offenders’ list.
Sources: La Montagne, Le Progrès via mt-i, Ko Ransom
Update: The sentence is a suspended term, so the man will not have to serve time in prison unless he is convicted of another offense (related or unrelated). Thanks, Kutsu.
——————————————
有罪判決と言っても、執行猶予つきですね。
以前、同じようなことが、アメリカや北欧でもありましたが、フランスもですか、、、。彼等のような「おたく」が、そのうち、祖国に住めないと思い出して、日本に移住するようになるのかもしれません。とはいっても、東京都はマンガポルノを規制しようとしているから、日本もそのうち「オタク」天国ではなくなるのかもしれないですが、、。

あと、捕まった男はengineerですね。うーん、理系なんですね。僕の大学は理工系ですが、うちの研究室の学生にも、「オタク」が何人かいますね。

イランが「米ステルス偵察機」の映像公開、機体に損傷見られず

土曜日, 12月 10th, 2011

以下は、yahooで見つけた記事
———————————–
ロイター 12月9日(金)
[テヘラン 8日 ロイター] イランの国営テレビは8日、同国軍が撃墜したとする米軍の無人偵察機の映像を公開した。映像では、機体には大きな損傷は見られず、最新の米軍事技術がイランに渡った可能性が高まっている。

映像によると、機体の公開場所には米国旗をやゆした幕もつるされ、革命防衛軍の司令官は「神の助けにより、米国の最新鋭機を最小の損害で撃ち落とすことができた」と語った。

イランのメディアは4日、軍部筋の話として、同国東部の領空に侵入した米無人機をイラン軍が撃墜、回収したと報道。イラン側は、同機がレーダーに捕えられにくいステルス性能を備えたRQ─170型機だとしている。

これに対し、アフガニスタンの国際治安支援部隊(ISAF)は、イラン側が撃墜したとする航空機が先週末にアフガン西部を飛行中に行方不明になった非武装無人機の可能性があると発表。機種についての情報は明らかにされていない。

また、国営テレビによると、イラン外務省は8日、同国における米国の利益代表であるスイス大使を呼び、米無人機による領空侵犯について抗議した。イラン外務省はスイス側に、米政府の説明と補償的な対応を要求したという。
———————————
どのようにすれば、「損傷なし」で偵察機を落とせるのでしょうか?

ブータン

月曜日, 11月 21st, 2011

最近、ブータンの王と王妃が日本に来た。マスコミは、基本的にはほぼ手放しで、ブータンを賞賛する感じであった。確かに、国民総幸福の提唱は、評価されるべきものであろう。
先週の土曜日の言語政策研究会で、ブータンが取り上げられた。その研究会で、「ブータンでは、土木作業はインド人やネパール人が行い。ブータン人は行わない」ということを知って、驚いた。このような事実は、ブータンの綺麗なイメージとは異なるものである。意地悪な言い方をすれば、ブータン国王の綺麗な言説は、口だけのものなのだろうか、と思ってしまう。

以下のHPには、ブータンのことが書いてある。

http://www.pangea.jp/c-press/melmaga/data/070117.html

仏全国紙が初の紙面廃止 ネットへ移行、経営難で

土曜日, 10月 15th, 2011

以下は、共同通信の記事
———————————-
2011/10/15
仏全国紙が初の紙面廃止 ネットへ移行、経営難で
【パリ共同】フランスの夕刊全国紙フランス・ソワールは14日の経営委員会で、経営難を理由に今年12月から紙面発行を取りやめ、ネットでのニュース配信に完全移行することを決めた。フランス公共ラジオが伝えた。

フランスの全国紙で紙面を廃止してネット配信への移行を決めたのは、同紙が初めて。

同紙は1944年創設の大衆紙。50~60年代にはフランスの新聞で唯一100万部を超える発行部数を誇ったが、ネットの普及や無料紙の相次ぐ発行などで2010年には2万2千部まで落ち込んでいた。
—————————————-
日本でも、近いうちに同様の事が起こるでしょう。

国際サッカー連盟がイラン女子チームの12年ロンドン五輪予選への出場を禁止。試合中のスカーフ着用が規則違反と言うが……

金曜日, 9月 23rd, 2011

以下は、ニューズウィークの記事
———————————-
服装の悲劇に泣いたイランのなでしこ
Soccer’s Wardrobe Malfunction

国際サッカー連盟がイラン女子チームの12年ロンドン五輪予選への出場を禁止。試合中のスカーフ着用が規則違反と言うが……

2011年09月07日(水)
ババク・デガンピシェ(ベイルート支局長)

6月3日、アンマン(ヨルダン)のスタジアム。女子サッカーのイラン代表チームの面々がピッチに姿を現した。12年のロンドン・オリンピック出場を目指して、8カ月にわたり過酷なトレーニングを積んできた。この日のヨルダン戦は、アジア2次予選の重要な第1試合だった。

選手たちのユニホームは、長袖シャツに長ズボン、そしてヒジャブ(頭から首を覆うスカーフ)。イスラム教の伝統に従った保守的な服装だ。

国歌演奏が終わると、審判が突然宣言した──イランのユニホームはFIFA(国際サッカー連盟)の規定に違反しており、出場資格がない、と。

この瞬間、オリンピックの夢が断たれた。数人の選手は茫然とピッチに膝をつき、泣き始めた。「愕然とした」と、キャプテンのニルーファー・アルダラン(25)は本誌に語った。「落胆を隠そうにも隠せなかった」

事件は大きな波紋を生んだ。接触プレーの際に首が絞まる危険があるのでヒジャブ禁止は妥当だとFIFAは言うが、人種差別的・性差別的だとの批判が上がっている。この措置によりイスラム教徒の女子選手全般の出場資格が奪われかねない。

イランの女子サッカー選手は、これまでも十分過ぎるほどの障害にぶつかってきた。この国の女性は、公の場で髪の毛と首、腕、脚を露出することが法律上許されておらず、保守派は公衆の面前で女性がスポーツをすることすら認めてこなかった。

長年の働き掛けの結果、05年にようやく女子サッカー代表チームが結成されたが、女性スポーツ選手への逆風はやんでいない。イランの高位の宗教指導者であるアリ・サフィ・ゴルパイエガニは昨年、スポーツで女子選手がメダルを取るのはある種の「恥」だと言っている。

それでも、女子サッカー選手たちは努力を続けてきた。キャプテンのアルダランは、サッカーに囲まれて育った。父親は代表チームのゴールキーパーだった。フットサル(室内サッカー)をプレーし始めたのは14歳のときだ。「サッカーは私のDNAの一部。ほかのことをするなんて考えもつかない」

豊かな才能はすぐに注目を集めた。09年、アブダビのクラブチームから移籍の誘いを受けた。提示された年俸は15万㌦といわれる。イランのチームより格段に高い金額だし、中東の女子選手としては破格の条件だ。

以下、省略

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/09/post-2254.php?page=1

———————————
スカーフで出場禁止とは、FIFAも、あまりまともじゃないようだ。